3つの乗り方で
外遊び大好きな子どもに育つ

成長に合わせて1歩1歩

「できた!」と実感するたび
自信が積み重なっていく

「できたね!」とハイタッチ
たくさん誉めて、いっぱい遊ぼう

2~3才 ペダルなしで走る・曲がる・止まる ここがポイント こけても起こせる4.5kg &サドル高33cmの低重心設計で小さなお子さまも安心です。 3~4才 ブレーキとペダルを覚えて自転車デビュー ここがポイント お子さまの「自転車やりたい!」に合わせていつでも自転車に。もちろん取外しもOK。 4~5才 立ち漕ぎやでこぼこ道でアクティブに ここがポイント 軽量フレーム&最新スポーツタイヤでお子さまのバランス感覚が磨かれます。

毎日の「できた!」で
お子さまの自信を育みます。

休日の短い時間でも、走れるようになったり、
ブレーキができたり、ペダルがこげたり。

たくさんの「できた!」がお子さまの自信を育てます。

ユーザーの声

「自分でやる!」子どもになりました

すぐに諦めてしまう子でしたが、へんしんバイクはペダル練習を始めたその日に乗れるように!それで自信がついたのか、ひとりで歯磨きしたり、服を着替えたりと、「自分でやる!」と言うようになりました。

娘の自信に繋がったようなのですごく感謝しています。

お母さん30代 女の子 東京都

早生まれの息子に自信がつきました!

早生まれで体が小さかったので、なにをやるにも同級生より遅く、自信を失っていましたが、へんしんバイクにハマると3才で自転車デビューできました。同級生に「すごいね!」と褒められ得意げです。

周りの子よりも早く自転車に乗れたことが息子の自信になったみたいです。

お父さん30代 男の子 長野県

Feature

photo
Point 01
2歳でも軽々おこせる
最軽量4.5kg

前後ブレーキ付きバランスバイクで最軽量の4.5kg。倒れても、自分でおこして遊べます。倒れたバランスバイクをおこせずにやる気をなくすこともありません。

photo
Point 02
足がしっかりつくので
怖がりの子も安心

初めての乗りもので、足がつかないと誰だって怖くて嫌いになってしまいます。身長85cmから乗れる、低床フレームで初めての子や、怖がりの子も安心です。

photo
Point 03
バランスバイクから
前後ブレーキ付で安全

よちよち歩きの時は必要ありませんが、慣れるとすぐにスピードがでます。坂道は、子どもの脚力では止まれません。バランスバイクの事故のほとんどは、坂道で起きています。へんしんバイクは、バランスバイクからブレーキで止まるクセがつきます。

photo
Point 04
やる気にあわせて
いつでも自転車に

お子さまの「自転車やりたい!」に合わせて、ママでもペダルの取付けができます。自転車屋さんが年々なくなっている中、家の近くに自転車屋さんがなくても取付・調整ができる新機構を開発しました。(特許出願済)

photo
Point 05
最新のエアタイヤで
おしりが痛くならない

せっかく夢中になっているのに「お尻が痛い…」とやめてしまう。そんな子が増えてほしくないので、最新の軽量エアタイヤを採用しました。でこぼこ道を走る子どもの顔を見れば、樹脂タイヤとの乗り心地の差は明らかです。

photo
Point 06
乗り換えいらず
30分で自転車デビュー

将来、自転車に乗り換えるとき、バランスバイクと補助輪の約10kgの重量差は、お子さまの大きな壁になります。へんしんバイク2は、重量差わずか2kg。乗り慣れたフレームで、足がつくから驚くほどスムーズに、自転車デビューができるんです。

⾃転⾞のプロではなく、
⾃転⾞デビューのプロです。

photo

ビタミンiファクトリーは、
全国8万人の自転車デビューを応援してきました。

へんしんバイクに乗るお子さまが、
楽しく自転車デビューできるよう
サポートすることをお約束します。

2011年から8年間 参加人数100,000人 警察と連携の安全教室

お客様の声から生まれた
ユーザー登録5大特典

01

インストラクターサポート

お問い合わせフリーダイヤルで、乗り方のサポートをしています。「ペダルをつけるタイミングは?」「ブレーキの教え方は?」分からないことがあれば、すぐに質問できるので効果的に練習できます。

02

遊び方がわかるレッスン動画

ユーザー登録いただくと、乗り方・遊び方のヒントが詰まったレッスン動画が見られます。レッスンを見ながら練習すれば、お子さまもぐんぐん上達します。

03

練習用コーンプレゼント

ユーザー登録をいただいた方に、レッスン動画でも使用しているコーンをプレゼント。円をつくって周りをまわったり、スラロームをしたり、遊びの幅が広がります。

04

6ヶ月の盗難補償

せっかく誕生日プレゼントで貰ったのに、盗まれてしまって子どもが悲しんでいます。そんな声から、盗難補償は生まれました。

05

安心の商品1年保証

お買い上げ日から1年間保証します。消耗品(タイヤ、ブレーキ、グリップ等)を除き、製造上の不良、不具合のあった部品を新品交換します。
(ペダルシステム取付部分は初回取付時のみ1年半保証します。)

商品ラインナップ

5%還元
へんしんバイク2 赤 購入する
へんしんバイク2 青 購入する
へんしんバイク2 パープル 購入する
へんしんバイク2 エメラルドグリーン 購入する
へんしんバイク2 パステルブルー 購入する
商品名 へんしんバイク2
赤・青・エメラルドグリーン・パープル・パステルブルー
サドル
高さ
33cm ~ 43cm
対象年齢 2 ~ 5歳
4歳以上のお子さまには、
へんしんバイクX14、X16
タイヤの
サイズ
12インチ
体重制限 30kg
重量 バランスバイクモード:4.5Kg
キッズバイクモード:6.6Kg
付属品 ペダルシステム一式・工具・ペダル・反射板・スタンド・空気入れ
箱サイズ 32.5cm × 17.5cm × 90cm
(高さ × 幅 × 長さ)

配送に
ついて

本体1,000円 ただいま本体送料無料キャンペーン中
ヤマト運輸でお届けします。
通常2~4営業日(土日祝除く)で発送します。
配送状況によっては配達にお時間がかかる場合がございます。
予めご了承ください。

お支払方法

クレジットカード / 代金引換 / 銀行振込
※ 代引手数料無料

注意事項

公式サイト限定モデル 店舗では販売しておりません。
楽天、アマゾン、ヤフーなどでは販売しておりません。
ギフト包装は承っておりません。予めご了承ください。
組立製造時、点検の際に、小さな傷や塗装剥がれが起きる可能性があります。
予め、ご理解頂きますようお願いいたします。

保証に
ついて

本体:新車お買上げ日から1年間。
※ 消耗品(タイヤ、ブレーキ、グリップなど)を除く。
 
ペダルシステム取付部分:1年半。
※ ただし、初回取付時のみ。二度目の取付は保証外。

よくあるご質問

A

2歳からペダルなしのバランスバイクで遊んでいると、3、4歳でらくらく自転車デビューできます。

ブレーキもペダルも安全装備も全部ついてるから、これ一台で自転車に乗れるのはもちろん、遊び方もサポート!
2歳から3年間でお子さまがへんしんします。

最近は、バランスバイクの普及で自転車に早く乗れる子と乗れない子の二極化が進んでいます。
へんしんバイク2があれば、お子様の自転車デビューも、心と身体の発育もバッチリ!!

A

おもちゃとして作られたものは、軽いものがたくさんありますね。
きちんと自転車として作られたものでは、へんしんバイク2は最軽量級です。

へんしんバイク2のペダルなし4.5kgは、お子様が乗るには、十分なかるさです。
持ち上げるのではなく、乗る時に地面にタイヤがついているからです。

3kgのバランスバイクでは、3kgのバランス感覚が身につきます。将来16インチの自転車に乗り換えると自転車が10~15kgと3、4倍の重さになり、なかなかバランスが取れません。30分で乗れる自転車教室に来る4人に1人は、そのような買い替えた自転車に乗れずに補助輪をつけているお子様です。

ママチャリから電動子供乗せ自転車に乗り換えた時、重くてママがふらつき倒れてしまうのと同じです。

自転車モードのへんしんバイク2は、クラス最軽量級の6.5kg。一般的な子供用自転車の約半分。自転車になった時に重量差が少ないので、身に付けたバランス感覚を活かして30分で自転車デビュー!!
へんしんバイク2は、おもちゃではなく、自転車デビューを考えて設計されているのです。

A

2歳初めのよちよち歩きでは必要ないかもしれません。
やんちゃなお子様では2歳後半から、ゆっくりの子でも3歳後半から4歳ではかけっこのようにスピードが出せるようになってきます。
かけっこは前のめりの姿勢のため、足で止まるのは難しくなってきます。

お子様の安全のため、走る、曲がるを覚えたらブレーキを教えてみましょう。
30分で乗れる自転車教室では、2012年の初回から教えていて、できない子は一人もいません。(参加者3歳以上)

その秘密は、だるまさんが転んだやルーレットなど、子ども達が興味を持ってやりたくなる方法で教えているからです。ちょっとしたコツで、あっという間に身につけることができますよ。

A

へんしんバイク2は、新しいペダル取付機構を開発し、自宅で取り付け、取り外しができるようになっています。自転車店が少なくなった、共働きで取付に行く時間が取れないというお客様の声から、開発したへんしんバイク2オリジナルの機構です。(特許申請中)

付属の簡易工具でも取付、取り外し可能ですが、良い工具だとさらに取付、取り外しが簡単になるので、親子でDIY感覚でホームセンターなどで工具を揃えて挑戦してみても良いですね。

A

はい。ヘルメットをつけて乗りましょう。

膝や肘のパッドは、やんちゃな乗り方をする場合、スピードを出す場合はつけてください。30分で乗れる自転車教室は、親御さんといっしょに参加して頂くので、動きやすさを優先して、ヘルメットのみで開催しています。

へんしんチャレンジ